効率的なマッサージ

自宅で行うマッサージには疲れを癒すものと美容目的のものとがあります。どちらのものであっても毎日ちょっとした時間に取り入れるだけで疲れが取れたり、むくみが解消できたりと様々な場所で効果を得ることができます。

泡例えば、シャンプーの際にシャンプーをする前にオイルで頭皮をマッサージすると汚れが落ちやすくなったり頭皮のコリをほぐせたり髪の毛を美しくすることができたりという効果があります。また、シャンプー時にシャンプーの滑りを用いてマッサージをすれば楽に揉むことができますし、お風呂で体が温まっていることで汚れも落ちやすいですしコリもほぐれやすいです。また、シャンプーの泡を用いて一緒に首筋まで揉み解すとより効果的です。肩こりを解消できると血行が良くなり薄毛予防にもなりますし、顔の血色が良くなり、肌ツヤも良くなります。

また、体のむくみ解消として、お風呂上がりにローションやボディクリームを塗布するときにマッサージをすることもオススメです。マッサージをすると、むくみが取れるだけでなくセルライト破壊したり、脂肪燃焼効果があったりと足や腕、お腹が細くなることもあります。どれも特別に時間のかかるものではなく日常的なケアに追加するだけで十分ですからぜひ少しずつ取り入れてみましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket