マッサージとは

ここ数年、短時間で受けられるようなマッサージサロンが人気を集めています。長時間のパソコン仕事、肉体労働、立ち仕事、家事や育児、毎日の暮らしの中で私たちの体は無意識のうちに疲れを溜め込んでいるものです。このような疲れを溜め込みつづけると体のパーツの中で辛い部分が出てきたり体調を崩したりしてしまうことがあるのです。このような不調を解消するために、マッサージやあんま、指圧といったことが行われます。

ベッドこれらのマッサージや、あんま、指圧といったものは名前が異なるものの多くの人がその内容の違いは理解していないものです。一般的に我々がマッサージとしているものはあんまであることが多いです。あんまというのは、手や体の部分を用いて衣服の上から撫でる、揉む、叩く、押す、振るわせるといった行為を行います。それに対して、正しい意味での「マッサージというのは素肌に直接ローションのような潤滑油となるものを塗布してあんまの行為が行われます。

通うにあたっては事前に自分がどちらの行為を望んでいるのかを考えて選ぶことが必要なのです。そして、これらの行為は国家資格が必要で、法で定められた学校を卒業していることが必要です。毎回からだに不調を感じるたびにマッサージを受けるのは時間的にも金銭的にも難しいものです。そこで、ここでは自分で行うことができる効果的なマッサージの方法と、外でマッサージを受けるときの注意点を紹介していきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket