マッサージと整体 

ウサギ常に自分でマッサージをしてケアをしていても、時にはプロの手でマッサージをして欲しいと思うものです。マッサージにはただ体の不調を解消するだけでなく癒しの効果もあります。誰かに体を揉んでもらうということは癒しの効果も強く、心の緊張状態がとけたり自律神経のバランスを整えたりする効果もあるのです。

しかし、いざ外での施術を受けようとした場合にどこで受ければ良いのかわからないということがあります。エステのマッサージもありますし、あんまのようなマッサージもあります。それ以外にも最近は街中で整体の店も多く見ます。価格についても施術内容についても差があるためにどれを選べば良いか分からなくなるものです。

そこで、まずは何の目的で施術を受けるのかを考えることが重要です。日常の疲れを癒すご褒美的な位置づけならばエステが望ましいですし、ピンポイントで疲れているところを揉みほぐして解消したい場合には整体やあんまといった類のマッサージで十分効果が得られます。しかし、整体というのはあんまと違って国家資格の必要なものではありません。そこで、施術を受ける際にはリーズナブルなことが多いですが施術者によって技術の個人差があることを理解しておくことが重要です。

また、最近では男性でも気軽に入れるように、男性専用の「メンズエステ」も登場してきています。完全個室の会員制になっているところが多く、他の人の目を気にせずリラックスして施術を受けることが出来ます。整体とは違ってアロマオイルを使ったマッサージは毎日のハードワークで疲れきった身体や心までをも癒してくれることでしょう。癒しを求めている男性にはこうしたメンズ専用エステがおすすめです。

推奨LINK<メンズエステ 恵比寿・代官山・渋谷・中目黒・五反田 「Aromaly」

 

効率的なマッサージ

自宅で行うマッサージには疲れを癒すものと美容目的のものとがあります。どちらのものであっても毎日ちょっとした時間に取り入れるだけで疲れが取れたり、むくみが解消できたりと様々な場所で効果を得ることができます。

泡例えば、シャンプーの際にシャンプーをする前にオイルで頭皮をマッサージすると汚れが落ちやすくなったり頭皮のコリをほぐせたり髪の毛を美しくすることができたりという効果があります。また、シャンプー時にシャンプーの滑りを用いてマッサージをすれば楽に揉むことができますし、お風呂で体が温まっていることで汚れも落ちやすいですしコリもほぐれやすいです。また、シャンプーの泡を用いて一緒に首筋まで揉み解すとより効果的です。肩こりを解消できると血行が良くなり薄毛予防にもなりますし、顔の血色が良くなり、肌ツヤも良くなります。

また、体のむくみ解消として、お風呂上がりにローションやボディクリームを塗布するときにマッサージをすることもオススメです。マッサージをすると、むくみが取れるだけでなくセルライト破壊したり、脂肪燃焼効果があったりと足や腕、お腹が細くなることもあります。どれも特別に時間のかかるものではなく日常的なケアに追加するだけで十分ですからぜひ少しずつ取り入れてみましょう。

マッサージとは

ここ数年、短時間で受けられるようなマッサージサロンが人気を集めています。長時間のパソコン仕事、肉体労働、立ち仕事、家事や育児、毎日の暮らしの中で私たちの体は無意識のうちに疲れを溜め込んでいるものです。このような疲れを溜め込みつづけると体のパーツの中で辛い部分が出てきたり体調を崩したりしてしまうことがあるのです。このような不調を解消するために、マッサージやあんま、指圧といったことが行われます。

ベッドこれらのマッサージや、あんま、指圧といったものは名前が異なるものの多くの人がその内容の違いは理解していないものです。一般的に我々がマッサージとしているものはあんまであることが多いです。あんまというのは、手や体の部分を用いて衣服の上から撫でる、揉む、叩く、押す、振るわせるといった行為を行います。それに対して、正しい意味での「マッサージというのは素肌に直接ローションのような潤滑油となるものを塗布してあんまの行為が行われます。

通うにあたっては事前に自分がどちらの行為を望んでいるのかを考えて選ぶことが必要なのです。そして、これらの行為は国家資格が必要で、法で定められた学校を卒業していることが必要です。毎回からだに不調を感じるたびにマッサージを受けるのは時間的にも金銭的にも難しいものです。そこで、ここでは自分で行うことができる効果的なマッサージの方法と、外でマッサージを受けるときの注意点を紹介していきます。